シミを消したい!肌に透明感がない理由

シミが出来て肌がくすんで透明感が出ない時はメイクをしてもいまいちパッとしませんね。

 

メイク映えとはまた違う悩みで、肌の表面に角質が蓄積されることで起こる肌のごわつきが原因なんです。

 

肌のごわつき

 

これは特に春以降の5月ごろに起こりやすい状態で、春先から紫外線が強くなる夏ごろまで続くこともあります。

 

夏に肌の透明感がなく老けた印象がするのは角質の蓄積が影響しているからです。

 

肌の表面に角質が蓄積される理由

春先から一気に紫外線が強くなります。すると紫外線から肌を守る働きをしているメラニンが過剰に生成されます。

 

通常メラニンは、肌のターンオーバー(新陳代謝)によって不要になれば排出されるのですが、紫外線ダメージによって肌が乾燥した場合排出されずに蓄積されてしまう事があります。

 

このメラニンを排出するお手入れをすればメラニンが蓄積されずに済みますが蓄積されてしまうと2〜3か月後にはシミになってしまう可能性が高いのです。

 

メラニン,染み付く

 

肌に透明感がなくくすんで見えるのは潤いで満たされているはずの肌表面に古い角質が溜まっているためです。

 

シミを解消して肌の透明感を出す化粧品

シミだけを薄くするピンポイントで塗る美白クリームだけではなく、顔全体の肌のトーンをあげる化粧品でのお手入れをしてみてください。

 

肌のトーンをあげるならシミの消しゴムと言われているハイドロキノン配合化粧品です。

 

私も肌の透明感を出すために様々な化粧品を使ってきましたが、ハイドロキノン化粧品を使用したときが一番透明感を感じました。

 

ハイドロキノン,透明感

 

ハイドロキノン化粧品を数日使うだけで肌全体が明るくなります。

 

実際にシミが消えるまでは2ヶ月くらい長期的にケアする必要がありますが、肌のトーンは案外早く効果が感じられた様に感じます。

 

またハイドロキノンは、紫外線によって蓄積されたメラニンを直接攻撃する働きがあるためシミ予防にもなります。

 

ハイドロキノンを使ったことがない方や肌に合うか心配な方でも気軽に1週間試せるセットがありますよ。

 

アンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルを使ってみました