シミに効く!紫外線に強く白い肌を作る為に必要な美容液を選ぶなら

シミを消すためのステップ2つ目も大事なことですので要チェックです。

紫外線に負けない白い肌作り

この紫外線に負けない肌を作るということが美白において一番重要かもしれません。

 

紫外線に当たるとシミの原因であるメラニンは作られ続けますのでこれを阻止するというわけです。

 

ここで手を抜いてしまうといつまでたっても新しいシミが出来続けてしまいますので、しっかり対策をやっておくことでシミのできにくい元気で強い肌が比較的長く続きます。

 

紫外線から守る為には美容液で保湿してあげることが一番なのですが、化粧水と美容液はどう違うの?というのが気になりますよね。

化粧水と美容液の保湿の違い

化粧品メーカーそれぞれ考え方が違ったりするのでイメージとして捉えてみてください。

化粧水は乾燥した肌をしっとりさせるための肌表面の保湿
美容液は乾燥させなくするために肌の内側をひたひたにする保湿

というイメージを持ってみられてはどうでしょうか。

 

なぜ2種類に分けて保湿をするのかというと、役割が違うからです。

 

化粧水を使って肌の内側まで潤わせようと思っても、潤い成分が逃げやすい保湿となります。

 

肌の潤いを持続させるためには
肌表面を化粧水で潤わせてから
美容液を注入する

というイメージを持ってやっています。すると成分が違う為に潤いが入りやすく出にくいという状態を作ってくれます。

 

こうやって毎日手をかけて保湿した以上の効果をあとあと得られることになります。

 

実際に試してみられてはどうでしょうか?。

  • 化粧水だけ
  • 化粧水→美容液

という組み合わせで試して見られると翌朝の肌の調子が違うというのを実感できると思います。

 

朝はしっとりしていても昼を過ぎると水分が無くなってしまって昼過ぎからから紫外線にやられてしまうお肌になっては意味がありません。

 

最低でも丸一日しっとりが続く肌ケアをやってみませんか?

 

シミを消す肌作りはまだ続きます。
シミを消すクリームの選び方