世界一受けたい授業で紹介されたシミを消す方法3つとは?

シミの原因は、長年浴びてきた紫外線ダメージの蓄積や肌老化などがあげられますが、2017年3月11日放送の「世界一受けたい授業」では毛細血管年齢の若返りでシミの解消につながる方法が紹介されていました。

 

これまでにシミと毛細血管の関係を耳にした事がなかったのでかなり興味深い内容でした。

 

なぜ毛細血管がシミの原因と関係があるのでしょうか?

 

シミ消す,毛細血管

 

次の4つのうち一つでも当てはまる場合は毛細血管が劣化しているかもしれません。

 

  • 髪の毛が抜けやすい
  • むくみがある
  • 頭痛、腰痛、ひざ痛
  • 風邪を引きやすい

 

全て心当たりがある?という方もいるかもしれませんが下記で改善法をまとめています。

 

シミを消す毛細血管年齢

毛細血管は、全血管の99%を占めている人体最大の臓器で、細胞に栄養や酸素を送り届けるという大切な働きをしています。

 

年齢を重ねるとコラーゲンが減少するように毛細血管も加齢によって数が減少し衰え始めるそうです。

 

すると、肌を構成する細胞に栄養が十分行き届かなくなりシミやシワ、顔のたるみといった肌トラブルの原因に繋がります

 

しかも毛細血管年齢が大きくなると、シミ自体の面積まで大きくなってしまうのです。

 

シミ消す,毛細血管

 

どうしてかというと、血管を老化させるエンドセンリ1というホルモンがメラニン色素を刺激してしまうためです。

 

薄かったシミや小さかったシミがいつの間にか大きくなってしまうのは毛細血管年齢が関係していたんですね。

 

これは最新の研究で判明したことですが改善法があります。

 

シミを消す3つの毛細血管トレーニング法

医師で医学博士の根来秀行先生によると、シミやシワ、たるみを解消する3つの方法で美肌を作ることが出来るそうです。

 

とても簡単な方法なので今からでも始められます。

 

  1. 毛細血管を増やす運動
  2. 毛細血管の減少を防ぐ食べ物
  3. ハーバード式呼吸法

 

毛細血管を増やす運動

毛細血管を増やすには、第二の心臓と言われているふくらはぎの筋トレが効くそうです。

 

足を肩幅程度に開き、いすなどに手を置いてふくらはぎの上げ下げをどちらも5秒かけて行います。

 

これで全身の血流が増え毛細血管も増えるそうです。

 

毛細血管の減少を防ぐ食べ物

毛細血管を強くする成分が摂れるシナモンを1日0.6グラム食べるだけで劣化が防げます。

 

シナモントーストやコーヒーなどの飲み物に入れればあっという間に1日分が摂取出来ますね。

 

ハーバード式呼吸法

リラックス状態になれる呼吸法で、この後睡眠をとれば肌トラブルの解消に役立ちます。

 

4秒かけて鼻から吸い、4秒息を止め、8秒かけて口から吐き出します。

 

睡眠前などに行うと自然とお肌のために行う良い習慣になりますね。

 

シミを消す本気で消す3つの方法はこちら