シミのために積極的に食べたい食べ物とはどんなものがあるの?

シミを消すというのは肌のターンオーバーに関係しています。ターンオーバーは年齢にもよりますが、およそ28〜40日程度で行われると言われています。

 

シミを消す,食べ物,新陳代謝

 

年齢を重ねるとシミが出来やすくなるのはターンオーバーが遅れ、メラニンが上手く排出されなくなってしまうから。スキンケアは大切ですが、食生活もお肌の状態に大きな影響力があるそうです。体の内側からシミを消すために必要な成分を日頃から摂るための食生活を見てきたいと思います。

 

新陳代謝を促す効果や潤いにつながる食べ物などいろんな食べ物を知っておくと、化粧品の効果が現れるまでの期間やシミが消えるまでの期間の短縮にも繋がります。

シミに効果が高い成分とは?

シミを消すために摂りたい代表的な成分は

ビタミンC

美白といえばビタミンCは有名ですが、メラニンが作られるのを抑えてくれると言われています。また抗酸化力が強いのでシミの元となる活性酸素を除去してくれます。

アスタキサンチン

魚によく含まれていることで有名です。肌に潤いを与え健康にしてくれるのでメラニンの発生を抑えてくれます。

リコピン

トマトに多く含まれていると知られています。抗酸化力があり紫外線から肌を守りやすく、メラニンを発生させにくい栄養成分です。

エラグ酸

チロシナーゼというシミの元を抑えてくれます。抗酸化作用が高くメラニンを抑えてくれます。がんなどにも効果が期待できると言われています。

 

他にも幾つか効果的な成分はあります。
美白に関する成分を知っているだけでも自然と食事に取り入れられます。

 

シミやシワに効果的!肌に潤いを与える食べ物

シミを消すために効果的な成分と代表的な食べ物をまとめました。一気に食べるよりも適量を定期定期に食べる方が良いです。

 

と言うのは体内に蓄えられる成分とそうでない成分があるからです。メラニンの生成を抑制する働きがあるビタミンCは、熱に弱く水溶性の性質を持っているため数時間で体内から排出されてしまうと言われています。

 

そのため一気にまとめて食べるのではなく、少しづつ必要な量を摂る方が無駄がなく良いそうです。

 

シミを消すために積極的に摂りたい食べ物

ビタミンC ブロッコリー・レモン・ゆず・赤ピーマン・黄ピーマン・モロヘイヤ・ケール・いちご
エラグ酸 ざくろ・いちご・クルミ・ラズベリー・ブルーベリー
コラーゲン 鶏皮・豚足・牛すじ・エビ・すっぽん・うなぎ

身近な食材であればこれらを意識しながら食事にとりいれてみてはどうでしょうか?
シミを消す,食べ物,新陳代謝

 

ビタミンが豊富なフルーツを食べる場合に気を付けたい点

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類には、ソラレンと言う光毒性があるため朝よりも夜食べる方が良いと言われています。ソラレンを含むものを食べた場合、食べた後の数時間内に紫外線を浴びるとシミが出来やすくなってしまうからだそうです。

 

またイチゴを食べる際は食べ方にコツがあります。ヒルナンデスで紹介されていたイチゴの食べ方ですが、ヘタを取り除くのはイチゴを洗ってからが良いそうです。

 

シミを消す,食べ物,ビタミンC

 

今話題の「その調理、9割の栄養捨てています」を監修した管理栄養士の濱 裕宣(はまひろのぶ)先生が解説していた食べ方です。イチゴにはみかんの倍以上のビタミンCがあると言われていますが、ヘタを取る順番を間違えてしまうと60%ものビタミンCを流出してしまうことになってしまうんだとか。

 

美容のためにイチゴを食べる際は、ヘタ付きのまま洗い最後に手でヘタをつまんでくるっと回して取る方法が良いそうです。包丁でヘタを含む先端部分をカットしてしまうと先端部分に多いビタミンCが摂れなくなってしまうそうです。

 

ビタミンCが豊富だから食べるのではなく、食べる時は栄養成分を壊さない様に食べる工夫も必要な事が解りました。でも毎回工夫しながら食べるのは少し大変かもしれません。そんな時に便利なのは栄養成分ごと凝縮されているサプリメントです。

 

シミを消すための効果が認められたサプリメントもあります。詳しくは別のページでまとめています。
↓↓
シミを消すサプリメントの選び方