ビューティーオープナー美容液のシミへの効果が気になる!実際に使ってみました。

ハイドロキノン配合美白化粧品を使うだけでもシミが薄くなっているのを感じていますが、5年後10年後を考えるともう少し根本的な肌を整えるお手入れをしてもいいのかなと思い、美白美容液以外の美容液を取り入れてみました。それがビューティーオープナーでした。

 

ビューティーオープナー美容液は大人の肌に必要な成分を、すばやく肌に補える働きに優れているそうです。

 

私達の肌や髪の毛を構成している成分に近い成分が、美容液の成分として使われているからで、実際に使用した方の口コミでも見た目の変化を感じやすい美容液だと評価されていました。

 

ビューティーオープナー,卵殻膜,美容液,エイジング

 

1回分が適量手に取れるスポイト式の容器で使いやすかったです。

 

 

ビューティーオープナーはどんな美容液なの?

ビューティーオープナーは他にはあまりない成分を配合した美容液で、使われているのはなんと卵の殻の内側についている薄い膜なんだそうです。「卵殻膜」と呼ばれる本当に薄い皮です。

 

ゆで卵を作った時に殻をむいていると、ペラペラとした薄皮が白身と殻の間に現れますよね。あれが卵殻膜なんだそうです。

 

そんな卵殻膜を95%も配合しているビューティーオープナー美容液を早速使ってみました。

 

先ずはビューティーオープナーがどんな美容液なのか特徴から見ていきたいと思います。

 

ビューティーオープナーの特徴について

東京大学の研究成果を反映し開発された美容液が、卵殻膜を使用したビューティーオープナーだそうです。

 

ビューティーオープナーの一番の特徴は卵殻膜を使用している点
で、女性に多いこんな悩みを改善するために作られたそうです。
  • 肌のくすみ
  • 毛穴の開き
  • ハリ不足
  • 目元や口元のシワなど

 

年齢を重ねれば誰にでも起こる老化による悩みでですが、いつものスキンケアにビューティーオープナーを足すだけで、肌の変化を実感出来る美容液として作られたそうです。卵殻膜に傷を治す働きがある事が解りましたが、美容にはどんなところが良いのかもう少し詳しく調べてみました。

 

 

卵殻膜とはどんな成分なの?

大学で研究されている卵殻膜ですが、どんな点が美容効果に優れているのでしょうか。

 

ビューティーオープナー,卵殻膜,美容液,エイジング

 

卵殻膜自体は昔から肌を修復することが知られていたことから、傷口の手当てに使われていたそうです。お相撲さんは絆創膏の様に卵殻膜を貼っていたとか。キズパワーパッドみたいですね。

 

すると傷口が綺麗に早く治るそうです。あの卵の膜にそんなパワーがあったなんてもっと早く知りたかったです。

 

キズが早く綺麗に治る理由は、卵殻膜の成分が肌を修復する働きの優れているからなんだそうです。どんな成分が含まれているのか詳しく見ていきます。

 

卵殻膜に含まれる成分が凄い!
18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸

ヒナを成長させるための栄養素がぎっしりと詰まっていて、人の皮膚や髪の毛にとても近いアミノ酸を含有しているそうです

 

シスチンの含有量が人の肌の5倍量

他の食べ物に含まれるシスチンの量とが比べ物にならない位の量を含んでいるそうです。体内に入るとL−システインになりシミやそばかすを緩和する働きがあると言われています。

 

V型コラーゲンが豊富

赤ちゃんに多いV型コラーゲンが多く、25歳以降は減少してしまうコラーゲンだそうです

 

そんなに凄い卵殻膜ならゆで卵にした際に出来るので卵と一緒に食べてしまえばいいのでは?と思い効果があるのか調べてみました。

 

ゆで卵にして出来る膜は食べても問題はないのですが、体内にはほぼ吸収されないんだそうです。

 

人間の体内では消化しにくいそうで、効率的に卵殻膜の成分を吸収するためには化粧品など吸収しやすい状態のものが良いそうです。

 

また卵殻膜はどの年齢にも使える成分というのも安心して試せるポイントかもしれません。

 

 

ビューティーオープナーを実際に使ってみました

顔に出来たシミをどうしても消したくてハイドロキノン化粧品でお手入れをしていますが、肌の老化も気になっていたので肌機能に働きかける美容液としてビューティーオープナーを使ってみました。

 

ビューティーオープナー,卵殻膜,美容液,エイジング

 

卵殻膜は始めて使う化粧品の成分だったのでどう肌が変わるのかも楽しみでした。

 

ビューティーオープナーは洗顔後の何もつけていない肌に直接伸ばすのですが、使い始めて3日目まで肌の上で美容液が伸びずに吸い込まれてしまう様な感覚で、少し使いにくさを感じました。

 

4日目以降は肌馴染みがとても良くなって、伸ばしやすく使いやすい美容液に変わりました。

 

肌の変化は頬の肌質がかなり柔らかくなったこと、同時にハリを感じられるようになって、見た目の違いも実感できました。

 

というのも髪の毛をひとつに無造作にまとめただけで、周りからも「生き生きとして見える」と言われたからです。

 

また最後の一滴までスポイトでとれる容器もとても使いやすく、量も調整しやすかったです。

 

スキンケアで使う化粧品をシリーズまるごと一気に変えるのは難しい場合もありますが、美容液をプラスするだけで肌への影響力が高い美容液は取り入れやすいと感じました。

 

シミを消したいトップページへ