ロスミンローヤルに副作用はあるの?正しい飲み方でシミを薄くする方法

年齢を重ねて感じている事は年々肌の悩みが増えるという事です。お手入れはしているのですが思うように効果が出なかったり、保湿しているのに乾燥を感じてしまったり。
そんな時に体質改善や食生活改善も兼ねて飲み始めた「ロスミンローヤル」の正しい飲み方や副作用の心配がないかなど詳しく調べてみました。

 

ロスミンローヤル,副作用,シミ消す

 

ロスミンローヤルに副作用はあるの?

ロスミンローヤルは第3類医薬品として効果があると認められているお薬です。主にしみ・そばかすを薄くして小じわを改善すると言われていますが、万が一副作用が出てしまった場合どうすればいいのでしょうか?副作用の症状かな?と思われる症状にはこんな症状があるそうです。

 

副作用の症状として現れやすいのは肌と消化器の部分なんだそうです。

 

  • 肌への症状 発疹・発赤・かゆみ
  • 消化器への症状 吐き気・食欲不振・胃部不快感

 

よくある副作用の症状と似ていますが、少しでもいつもと違うなあと感じたら飲むのをやめて医師または薬剤師、登録販売者に相談するのが良いそうです。また飲んだ後に尿が黄色くなるのはロスミンローヤルに含まれるビタミンBの成分の一部が尿中に排出されるからなんだそうです。

 

ロスミンローヤル,副作用,シミ消す

 

そして他のお薬との飲み合わせによっても体への影響に違いが出ることも考えられます。ロスミンローヤルは医薬品の中でも副作用の影響が少ない第3類に属していますが、絶対に副作用が起こらないという保証があるわけではないという事ですね。

 

ロスミンローヤルの正しい飲み方

医薬品の場合用法・用量が決まっている場合がほとんどです。ロスミンローヤルの説明書にも定められた用法・用量を守るように注意喚起がされていました。

 

  • 成人(15歳以上) 1回3錠 1日3回
  • 15歳未満   服用しない

 

素人の解釈ではシミや小じわを改善するお薬にしては飲む回数も錠剤の数も多いような気がしますが、ロスミンローヤルを飲んで効果を感じやすい量の服用に設定されているはずなので守って飲む方が効果を感じやすいのだと思います。

 

ロスミンローヤル,副作用,シミ消す

 

飲み方としてはかまずにお水またはぬるま湯で胃腸への刺激を防ぐために、服用が推奨されています。

 

実際に私もシミを薄くするために飲んでみました。その時のレビューについてはこちらで書いています。
↓↓
ロスミンローヤルのシミへの効果とは?実際に飲んでみました