シミを消す3つの美白美容液を紹介します。最新美白成分でシミを撃退!

顔に出来たシミを消すためにお手入れに取り入れやすい美白美容液についてまとめてみました。美白美容液は多くのメーカーで様々な種類が作られているためどれがおすすめなのか解らないこともあるかと思います。

 

私もその一人でメディアで紹介されていた美白美容液を試したこともありましたが、シミが減らず効果を感じることが出来なかった経験があります。そこで美容外科に努める方に聞いてみると、医療技術を取り入れた最先端のサイエンスコスメというのがあるんだそうです。

 

シミ,美白美容液,トライアル

 

そんなサイエンスコスメや皮膚の専門家が開発したドクターズコスメなど私が実際に試して効果を感じた美白美容液を紹介します。

 

シミを消す3つの美白美容液を紹介!

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110
  • 夜専用のスポッツ型美白美容液
  • 高濃度の安定型ハイドロキノン配合
  • 出来ているシミに密着して働きかける
  • メラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑制する

 

実際に使ってみると、程よい硬さのクリーム状で肌への密着度が良くシミが出来ている部分にもピンポイントでつけやすかったです。お試し期間だけではシミが消えるとまではいきませんでしたが、肌が明るくなりました。

美白化粧品のトライアルセットに美容液は含まれているので気楽に試せました。

 

美白ケアトライアルキット

 

 

ビーグレン ホワイトエッセンス
  • 浸透テクノロジー採用
  • 日中でも安心して使えるハイドロキノン誘導体配合
  • 5つの美容成分配合で紫外線から肌を守る
  • 肌潤いを与える

 

実際に使ってみると、さらっとして肌への伸びが良いので少量で使える点はメリットが高いです。このシリーズの夜用美白クリームと併用してみると、肌の透明感を早くかじること出来ました。シミが出来ている場所だけでなく肌全体が明るくなりました。

 

サイエンスコスメの美白家美容液

 

 

サエル ホワイトニングエッセンス コンセントレート
  • 敏感肌専用の美白美容液
  • 肌にかかるストレスから根本的に肌を整える
  • 独自のホワイトサイクルシステムでシミを予防

 

実際に使ってみると、敏感肌専用ブランドという事で肌への刺激はまったく感じませんでした。優しい香りで肌が敏感になっている時期でも使い心地が良く、季節を問わず使える美容液でした。即効性はなさそうですが、自然派成分で安心して使えます。

 

サエル 美白美容液の詳細はこちら

 

 

美白美容液に配合されている最新の美白成分

美白美容液には美白成分が配合されていますが、種類が豊富な美白成分には出来ているシミに働きかけるものとこれからできるシミを予防する働きがあるものがあるそうです。

 

私的にはどちらにも働いてほしい・・・というのが正直な気持ちです。出来てしまったシミは今までのお手入れ不足が原因なのかもしれないので何としても消えて欲しいですし、シミが出来やすくなった年齢になって今後シミを増やしたくないと思っているからです。

 

シミ,美白美容液,トライアル

 

1位と2位の美白美容液には美白成分ハイドロキノンが配合されています。アメリカでは美白と言えばハイドロキノンと言われているくらい知名度も高く実績のある成分だそうで、日本では2001年の薬事法の改正後にようやく化粧品へも配合が認められるようになった成分だと言われています。

 

私もシミに悩み始めてから美白化粧品を探すようになったのですが、一気に美白化粧品に切り替えるのが難しかったため、先ずはハイドロキノンが配合されている美白美容液から取り入れました。

 

それぞれのトライアルセットを実際に使ってみた感想も書いていますので参考にしてみてください。